通年栽培を可能にするハウス

トマトが育つには高原の環境が最適です。オスミックハウスは高原の環境を再現できるように工夫されています。きめ細かい管理と技術によって通年栽培を可能にしています。

通年栽培を可能にするハウス

各種センサーを環境制御盤でモニタリング
各種センサーを環境制御盤でモニタリングしながら、遠隔地でもハウス内の環境をコントロールしています。
温湿度CO2センサー
▲温湿度CO2センサー
照度センサー
▲照度センサー
風向風速センサー・感雨センサー
▲風向風速センサー・感雨センサー


トマトのための温度管理システム

トマトのための温度管理システム、春~夏:気温を下げる。冷たい風を排出

水が流れている「パット」と空気を排出する「ファン」を使った気化熱により、日中の温度を下げる工夫をしています。

トマトのための温度管理システム、秋~冬:気温を上げる。温かい風を排出

温かい風を送る「ヒートポンプ」と温かさをキープする「保温カーテン」を使って夜温を上げる工夫をしています。

太陽代わりのLED

太陽代わりのLED

雨天や曇天時など、日射の少ない日には日射時間を確保するために赤色と青色のLEDを点灯させて補光を行います。



コメントは受け付けていません。