• レシピ
  • トマト肉豆腐

    投稿日 wpmaster


    トマトと牛肉のうまみをたっぷり吸った豆腐は絶品です
    ▼材料
    OSMICトマト…1パック
    牛切りおとし…300g
    焼豆腐…1丁
    玉ねぎ…1/2個
    絹さや…8枚
    だし昆布…5g
    水…300cc
    A
    └ しょうゆ…50cc
    └ 酒…50cc
    └ みりん…50cc
    └ 薄口しょうゆ…30cc
    └ 砂糖…大さじ2
    ▼作り方
    1.玉ねぎは薄切り、絹さやはすじをとり、豆腐は8等分に切る
    2.トマトはヘタをとり半分に切る
    3.牛肉は沸いた湯にくぐらせアクや汚れを取り、ザルにあげ水をきる
    4.フライパンにAとだし昆布を入れ、火にかけひと煮立ちさせる
    5.玉ねぎ、豆腐、牛肉を入れ、アルミホイルをかぶせて弱火で15分煮る。だし昆布はここで抜く
    6.2を加え1~2分煮て、絹さやを加えてさっと煮たら器に盛る

    レシピ考案:
    笠原将弘さん(創作和食料理「賛否両論」店主)

    OSMICトマトを食べてこんなに甘くて美味しいトマトは初めてだと衝撃をうけました(笑)
    甘み、酸味、皮の厚さのバランスも良くそのまま食べても完成された一品料理のようです。
    素材の味を大事にする日本料理にはもってこいのトマトではないでしょうか。
    そのまま食べても、加熱しても、デザートにも使えますね。
    料理人の魂を刺激してくれるすばらしいトマトだと思います。

  • 鶏つくねとトマトのみぞれ鍋

    投稿日 wpmaster


    野菜もたっぷり摂れて体も温まります♪
    ▼材料
    OSMICトマト…1パック
    鶏ひき肉…330g
    大根…200g
    白菜…200g
    しいたけ…4枚
    水菜…1/3把
    玉ねぎ…大さじ1/2個
    柚子…少々
    A
    └ 卵…1/2個
    └ しょうゆ…大さじ1
    └ 片栗粉…大さじ1
    └ みりん…大さじ1
    └ 塩…少々
    B
    └ 水…1,500cc
    └ だし昆布…5g
    └ 薄口しょうゆ…100cc
    └ みりん…100cc
    ▼作り方
    1.玉ねぎをすりおろしてガーゼ等で包み、しっかり絞って水を抜いたらひき肉、Aと混ぜ合わせる
    2.トマトはヘタをとり、大根はすりおろして水気をきる
    3.白菜はザク切り、しいたけは薄切り、水菜は5cmの長さに切る
    4.鍋にBを沸かして弱火にし、1を丸めながらスプーンで落とし、浮いてくるまで火を入れる
    5.3を入れ、火が通るまで煮る
    6.トマトを入れ、2分煮てから上に大根おろしをのせ、柚子皮を散らす

    レシピ考案:
    笠原将弘さん(創作和食料理「賛否両論」店主)

    OSMICトマトを食べてこんなに甘くて美味しいトマトは初めてだと衝撃をうけました(笑)
    甘み、酸味、皮の厚さのバランスも良くそのまま食べても完成された一品料理のようです。
    素材の味を大事にする日本料理にはもってこいのトマトではないでしょうか。
    そのまま食べても、加熱しても、デザートにも使えますね。
    料理人の魂を刺激してくれるすばらしいトマトだと思います。

  • トマトとあさりのみそ汁

    投稿日 wpmaster


    あさりとトマトは相性抜群!
    ▼材料
    OSMICトマト…1パック
    あさり…200g
    みつば…3本
    みそ…大さじ3
    水…600cc
    酒…50cc
    だし昆布…5g
    ▼作り方
    1.トマトのへたをとる
    2.みつばは1cmの長さに切る
    3.あさりは砂抜きして殻をこすり洗いしてAと鍋に入れ、中火にかける
    4.沸いてあさりの口が全て開いたらアクを取り、弱火にして1を入れ、2~3分煮る
    5.みそを溶き入れ、みつばを入れてさっと煮て器に盛る

    レシピ考案:
    笠原将弘さん(創作和食料理「賛否両論」店主)

    OSMICトマトを食べてこんなに甘くて美味しいトマトは初めてだと衝撃をうけました(笑)
    甘み、酸味、皮の厚さのバランスも良くそのまま食べても完成された一品料理のようです。
    素材の味を大事にする日本料理にはもってこいのトマトではないでしょうか。
    そのまま食べても、加熱しても、デザートにも使えますね。
    料理人の魂を刺激してくれるすばらしいトマトだと思います。

  • ガーリックトマト鍋

    投稿日 wpmaster


    にんにくが効いたボリュームたっぷりのスタミナトマト鍋です
    ▼材料(2人前)
    鶏肉(もも)…250g
    ベーコンかたまり…120g
    玉ねぎ…1個
    しめじ…1/2
    豆苗…1/2
    ミニトマト…6個
    粗挽き黒こしょう…適量
    A.
    └ OSMICトマトジュース180ml…1本
    └ にんにく…5片
    └ 水…300ml
    └ 砂糖…小さじ1
    └ 塩…小さじ1/3
    ▼作り方
    1.にんにくは薄切りにする
    2.玉ねぎは大きめのくし切りにし、ベーコンは1cm幅に切る
    3.しめじはほぐし、豆苗は5ccmの長さに切る
    4.鶏肉は一口大に切る
    5.鍋にAを入れ、沸騰したら2と4を加えて蓋をし、5分程煮る
    6.さらに3とミニトマトを加え、火が通ったら粗挽き黒こしょうをふる
    ワンポイントアドバイス
    お好みの野菜を加えて、お楽しみください。
    レシピ考案:moguna


  • トマトロール白菜

    投稿日 wpmaster


    冬にぴったりなロール白菜です。肉だねにOSMIC dip pureを練りこみました
    ▼材料(2人前)
    白菜…4枚
    鶏肉(挽き肉)…150g
    玉ねぎ…1/2個
    粗挽き黒こしょう…適量
    イタリアンパセリ…適量
    A.
    └ 塩…少々
    └ こしょう…少々
    └ パン粉…大さじ3
    └ 卵…1/2個
    └ OSMIC dip pure…大さじ2
    B.
    └ 水…400ml
    └ 顆粒コンソメ…小さじ2
    C.
    └ 塩…少々
    └ こしょう…少々
    ▼作り方
    1.玉ねぎをみじん切りにし、耐熱容器に入れラップをして500Wの電子レンジで1分加熱し、粗熱をとる
    2.白菜は芯の厚いところを削ぎ、ラップで包んで500Wの電子レンジで3分程加熱する
    3.ボウルに鶏肉、1の玉ねぎ、Aを入れてよく練る
    4.4等分にし、俵型に成形する。2の白菜の上に乗せ、タネを包むようにして巻く。同様に4個作る
    5.鍋に巻き終わりが下になるようにして並べ、Bを入れて蓋をし、弱火で20分煮る
    6.Cを加えて味を調え、皿に盛り付けて、粗挽き黒こしょうをふりイタリアンパセリを添える
    ワンポイントアドバイス
    白菜を電子レンジ加熱するときは、様子を見ながら、時間を調整してください。
    レシピ考案:moguna


  • ワンハンドカップオードブル

    投稿日 wpmaster


    ハロウィンパーティーにオススメなワンハンドおつまみです
    ▼材料(2人前)
    OSMICトマト 4star…2粒
    餃子の皮…6枚
    合い挽き肉…100g
    かぼちゃ…100g
    玉ねぎ…1/4個
    ピザ用チーズ…30g
    ブラックオリーブ…2個
    にんにく…1/2個
    サラダ油…大さじ1/2
    A.
    └ ケチャップ…大さじ1+1/2
    └ ウスターソース…大さじ1/2
    └ しょうゆ…大さじ1/2
    └ 塩…少々
    └ こしょう…少々
    └ チリパウダー…少々
    ▼作り方
    1.かぼちゃは1cm角に切り、耐熱容器に入れ、ラップをして500Wの電子レンジで2分加熱する
    2.玉ねぎとにんにくは、みじん切りにする
    3.OSMIC 4starは4等分に切り、ブラックオリーブは薄くスライスする
    4.フライパンにサラダ油、2のにんにくを入れて弱火で炒める
    5.香りが立ってきたら、2の玉ねぎを入れて炒める
    6.玉ねぎがしんなりとしたら、合い挽き肉を入れて炒める
    7.合い挽き肉に火が通ったら、1のかぼちゃとAを入れて3分程炒め合わせる
    8.型に餃子の皮を敷き、7を均等に入れて、ピザ用チーズをのせる
    9.さらに、3をのせて、180度に温めたオーブンで15分焼く
    ワンポイントアドバイス
    チリパウダーの量で辛さを調整してください。
    レシピ考案:moguna


  • トマトと木の子のかき玉汁

    投稿日 wpmaster


    やさしいお味のあったかレシピ
    ▼材料
    OSMICトマト…10個
    しめじ…1/2パック
    えのき…1/2パック
    万能ねぎ…少々
    黒こしょう…少々
    卵…1個
    水溶き片栗粉…大さじ1
    塩…少々
    A
    └ だし…600CC
    └ 薄口しょうゆ…大さじ2
    └ みりん…小さじ1
    ▼作り方
    1.しめじ、えのきは切りほぐす
    2.万能ねぎは小口切りにする
    3.OSMICトマトはへたを取り半分に切る
    4.鍋にAを入れて火にかけ、1を入れてさっと煮、水溶き片栗粉でとろみをつける
    5.3を入れ1分ほど煮て溶き卵を回し入れ、ふわっと火を入れて塩で味をととのえる
    6.器に盛り2と黒こしょうをふる

    レシピ考案:
    笠原将弘さん(創作和食料理「賛否両論」店主)

    OSMICトマトを食べてこんなに甘くて美味しいトマトは初めてだと衝撃をうけました(笑)
    甘み、酸味、皮の厚さのバランスも良くそのまま食べても完成された一品料理のようです。
    素材の味を大事にする日本料理にはもってこいのトマトではないでしょうか。
    そのまま食べても、加熱しても、デザートにも使えますね。
    料理人の魂を刺激してくれるすばらしいトマトだと思います。

  • 豚バラとトマトのホイコーロー風

    投稿日 wpmaster


    豚肉とトマトは相性抜群!
    ▼材料
    OSMICトマト…10個
    豚バラスライス…200g
    長ねぎ…1/2本
    しょうが…10g
    唐辛子…少々
    片栗粉…少々
    サラダ油…大さじ2
    A
    └ 酒…大さじ2
    └ みそ…大さじ1
    └ オイスターソース…大さじ1
    └ 砂糖…小さじ1
    ▼作り方
    1.長ねぎはななめに薄切りし、しょうがはみじん切りにする
    2.OSMICトマトはへたを取り半分に切る
    3.豚肉は一口に切り、沸いた湯でゆでて火を通し、水気をきって片栗粉を軽くまぶす
    4.フライパンに油を入れ中火で1を炒め、香りがたったらAを加えてさっと炒め、2と3を入れ強火ですばやく炒め合わせる
    5.器に盛り唐辛子をちらす

    レシピ考案:
    笠原将弘さん(創作和食料理「賛否両論」店主)

    OSMICトマトを食べてこんなに甘くて美味しいトマトは初めてだと衝撃をうけました(笑)
    甘み、酸味、皮の厚さのバランスも良くそのまま食べても完成された一品料理のようです。
    素材の味を大事にする日本料理にはもってこいのトマトではないでしょうか。
    そのまま食べても、加熱しても、デザートにも使えますね。
    料理人の魂を刺激してくれるすばらしいトマトだと思います。

  • トマトキッシュ

    投稿日 wpmaster


    ミルフィーユ風に野菜を重ね、食べ応えのあるキッシュ。トマトジュースで作ったソースも添えました♪
    ▼材料(21cmタルト型1台分)
    冷凍パイシート…1枚
    ベーコンスライス…3枚
    じゃがいも…2個
    なす…1本
    ピザ用チーズ…50g
    ドライバジル…適量
    A.
    └ OSMICトマトジュース…90ml
    └ 卵…4個
    └ 生クリーム…100ml
    └ 塩…少々
    └ こしょう…少々
    B.OSMICトマトジュース…90ml
    ▼作り方
    1.じゃがいも、なすは0.5cm幅の輪切りにし、それぞれ水にさらす。ベーコンは1cm幅に切る
    2.ボウルにAの卵を割りほぐし、残りのAを加えて、よく混ぜ合わせる
    3.冷凍パイシートはやわらかくなったら麺棒で伸ばす
    4.タルト型に冷凍パイシートを敷き詰め、フォークで数か所刺す
    5.4の上に、水気を切った1のじゃがいもとなす、ベーコンを順に重ねる
    6.2を流しいれ、ピザ用チーズを盛り200度に温めたオーブンで25分程焼く。焼けたら粗熱をとる
    7.鍋にBを入れて、中火で3分程加熱し、煮詰め、ココットに盛る
    8.6が焼けたら、ドライバジルをのせる
    ワンポイントアドバイス
    焼いている途中、焦げそうになった場合はアルミホイルをかぶせて焼いてください。
    レシピ考案:moguna


  • トマトの冷製クリームパスタ

    投稿日 wpmaster


    トマトジュースで簡単に作れる、夏にぴったりの冷製パスタ
    ▼材料(2人前)
    カッペリーニ…90g
    ミニトマト…3個
    にんにく…1片
    アンチョビ…2枚
    ドライバジル…適量
    塩…少々
    こしょう…少々
    粉チーズ…適量
    バジル…適量
    A.オリーブオイル…大さじ1
    B.
    └ OSMICトマトジュース…180ml
    └ 生クリーム…75ml
    C.オリーブオイル…適量
    ▼作り方
    1.ミニトマトは4等分にする
    2.にんにくはアンチョビはみじん切りにする
    3.鍋にAのオリーブオイルと2を入れて弱火で炒める
    4.香りが出たらBを入れて、2分程煮て塩、こしょうで味を調え、火を止める
    5.粗熱をとれたら、冷蔵庫で冷やす
    6.鍋に塩少々(分量外)を入れて湯を沸かし、カッペリーニを袋の表示通りに茹でる
    7.茹であがったら氷水につけて冷やし、ザルにあげて水気を切る
    8.5に7を入れてサッと和え、器に盛る
    9.Cのオリーブオイル、粉チーズをかけ、1のミニトマト、バジルを添えて完成
    ワンポイントアドバイス
    パスタはしっかりと水気を切ってからソースと絡めましょう。
    レシピ考案:moguna